Day of beginning change

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking
*Edit TB(-) | CO(-) 

雑記

つい先日のこと

どもです(・∀・)∩


いやァ、ついに始まってしまった学校
二日目にして、フル授業…
とはいえ、半分は集会だなんだのって、今日は楽なほうだったのですがね

とはいえ、兎にも角にも寒い!
朝の自転車は風が堪えます
田舎なので、田んぼが多く、風を遮るもがない
通学だけで、一日の半分の体力を使うほどです
参りますよ、ほんとに


でまぁ、話は変わって
先日
受験前に行った、伊勢神宮へとお礼参りに行ってきました
まぁ、そんなのは名ばかりで、実際は食べ歩きなのですけどね
男5人で行ったのですが、内宮はそんなに長い時間は居ませんでした
人が多くて、早めに出ちゃいました

それで、さっさと食べ歩きに出かけたわけですが
まず始めに欠かせないのが『赤福』
しかし、予想通り人が多い
二人が食べたいと言い、仕方なしに待つこと30分
やっと出てきたのが『赤福汁』……そりゃ遅いわ!
とまぁ、幸先の悪いスタートです

そして、すぐに目に入った『伊勢えびクリームコロッケ&松阪牛コロッケ』
もちろん、お腹が減っているのと、魅惑的なワードに釣られ二つとも購入
普通に美味しかった
ただ、おすそ分けした友人が、二つの味を間違えていたことには驚きました
松阪牛のほうをあげたら

友人「これが伊勢えびかぁ…確かにえびやわ。うん、うまい」

後半は正しいが、前半は聞きたくなかった


次に、依然も着たときに食べた『串とん』
これがまた絶品
サクサクの衣に、ジューシーな豚肉
肉は柔らかく、また甘めのたれが染み込んでいて、噛んだ瞬間に口いっぱいにそれが広がる
お値段は2本で250円ぐらいだったような気がしますが、合計6本ほど食べてしまいました

次です次
これは全員たっての希望で『伊勢うどん』
これに関しては、多くの店で出されていたので、適当な一件のお店に突入
自分はもちろん、スタンダードな伊勢うどんを
一人がなぜか、えびカレーうどん
そして、もう一人が月見うどん
そして、この月見を頼んだ奴が、少し面白いことを…

運ばれてきたのは、伊勢うどんが二つに、月見が一つ
店員さんが、月見うどんに手をかけたその時
月見の友人は手を挙げ

友人「月見でーす(・∀・)∩」

たぶん、その場に居ないと分からない面白さだとは思うのですが
あたかも、自己紹介のような口ぶりで、その友人は言ったのです
以降、彼は暫くの間、『月見ちゃん』と呼ばれていましたね


確かそれから、少し変わった食べ物や調味料、飲み物を売っているお店に入ったのです
そこに、300円ほどする、少しお高いサイダーが売ってたので、飲みたいと思い、皆に言いました

自分「おい、みんな表に出ろ」と

ぞろぞろといったん、店の外へと出て、趣旨を説明
じゃんけんで負けたやつ、さっきのサイダーを買ってくること
その後、回し飲み
まぁ、自分の友人たちはノリと人情で生きているので、快くおk

友人「ただまぁ、こういうのって言いだしっぺが…なぁ」

言うじゃねェか、このやろう
結果はもちろん、勝利☆
そして、飲んでみると……ファンタのがおいし(ry


さて、ここらで絞めです
ちょっとした割烹屋みたいなとこで、おにぎりとお茶
自分は『さめのひれたれ』という具のおにぎりに挑戦
友人たちは無難に、梅や昆布
さて『さめのひれたれ』のお味は……普通に白身魚系
鮫と言うから、もっと独特の味わいでもあるのかと期待していたが、実に微妙だった
そこで、そろそろ帰ることに

それぞれ、家へのお土産を買う
ちなみに、自分は買わない
うちの女性陣は、あまりお土産を喜ばないのだ
たとえ買ったとしても、食べ物しか受け付けず、ほんの少ししか手をつけない
なので、買わない


今度は、旅行でも行こうかと計画していたり


そんな感じでした、はい
ではでは、ここらで
FC2 Blog Ranking
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。